ブリーディングした子犬の出産情報や成長していく様子を記録します
天使になったペットたち(犬編)
2009年02月24日 (火) | 編集 |
先日、久しぶりに寄った図書館で借りてきた本を
読みました
book1
出会いがあれば必ず訪れる別れ

新しくわんちゃん家族)を迎える-出会いがあれば
いつかは訪れるものなんですよね

この本は、
さよなら・ありがとう・ごめんね・忘れない
4章から成り
それぞれの短いエピソードが詰まっているのですが、
子犬という家族を迎えて、別れがあるときまでの長い間
どれもみな、
飼っていた人も、そして飼われていたわんちゃんも
感じうることなのではないかなと、思いました

この本は、飼っている側(人)目線の本ですが
きっとわんちゃん
自分に注いでくれた愛情に「ありがとう
時にはいたずらして「ごめんね
離れ離れになっても、決して
忘れない」、「さようなら」と
感じてくれているのかなぁと思います
(もちろん、悲しい現実もありますが‥‥)

中身をご紹介するととっても長いので
割愛しますが、
わんちゃんたちが、飼い主に注いでくれる愛情の深さ
改めて感じさせてくれました